読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokeshiyamadaのブログ(仮)

都内でフリーで働くおばちゃんのアジア旅の記録などなど 

確定申告の修正申告して、再び税金を払うハメになった件

確定申告期間が始まるや否や税務署に駆け付け、3週間後に還付金が振り込まれましたが、実は社会保険控除の金額が間違っており、本日 修正申告してまいりました!

 

ぐ、ぐやじい……

いや、自分が悪いんだけど。

本当にアホらしいから、皆さんも注意してくださいね。

ここに記しておきますよ、何よりも来年の自分に向けてね。

 

確定申告時に間違っていたこと

確定申告の書類の中にある「社会保険控除」という欄。 

あそこに、1年間で国民年金に払った金額、国民健康保険に払った金額などを書き込みますよね。

なお、国民年金については、払った証拠の「控除証明書」ハガキを添えて申告することになっております。

 

これです。

ハガキの表面に赤字で「確定申告」「大切に保管」などと書いてありますよね。

これをな、大切に保管しすぎて無くしちゃったのです。

f:id:kokeshiyamada:20170317205331j:plain

 

なので、「このハガキじゃダメだろうな〜」と思いながら一応持って行った、こちらのハガキ。案の定ダメ(=使えない)でしたわ。

f:id:kokeshiyamada:20170317205342j:plain

 

しかし、控除証明書がないにしても、さすがに国民年金は毎月払ってるんじゃないかな〜〜?っという希望的観測のもと、12ヶ月分払ったものとして、195,120円と記入して提出したのですよ。

税務署にいた税理士さんに、一旦はそうするようにアドバイスされましたゆえ。

f:id:kokeshiyamada:20170317205716j:plain

 

この時、私が何よりも懸念していたのは、「控除証明書」ハガキを添えて提出しないと還付金がもらえないのではないか?ということです。

(なにしろ還付金が一秒でも早く欲しくて2月15日に申告したほどお金に困っていた)

しかし結局、証拠のハガキを添えないまま申告しても、3週間後に還付金が振り込まれました。

※あくまで私の場合です

 

国民年金の控除証明書を再発行してもらった

無事に還付金は振り込まれたとはいえ、「控除証明書」ハガキを添付していないままではいけないので、国民年金に電話して再発行してもらうことにしました。

これが届くまで1-2週間ほどかかると言われまして。

そのハガキ、届いてみたら、なんと!6ヶ月分(97,560円)しか国民年金を払ってなかったのですね。自分のダメさが怖い……

この時点でわかりました。

「還付された金額の一部を、またお国に払わなくてはいけない」と。

 

修正申告して、税金4900円を払ってきました

ようやく仕事も落ち着き、「税務署に行くなら今日だ!」

となったのが3月17日の今日です。

もう確定申告の期間は終わっておりますけれども。

税務署の確定申告コーナー、3月15日でキレイになくなっているかと思いきや、

なんでも3月いっぱいは相談コーナーを設置しているらしく…

(2017年の練馬東税務署の場合)

事情を説明したら、例によって相談員の人が教えてくれるので、

言われた通りにパソコンに打ち込めばいいのですお。

 

それにしても、電子申告ってことは、

前に一回パソコンに入力してるわけじゃないですかあ。

だから、税務署のパソコンで私の申告データを引っ張り出してくれて、

そこの「社会保険控除」の数字だけを入力しなおせばいいんじゃない?

と軽く考えてた。

ごめん、相手は役所だったわ。読みが甘かったわ。

 

なんと! 前に提出した控え書類の数字を見ながら、

また同じ数字を入力し直しましたよ。アホかいな。

しかも、私の場合、複数の会社から仕事を請け負っているので

6社分の社名・住所・金額をぜんぶ入力しなおし

 

は? 電子申告の意味とは? IT革命とは?

 

と、文句つけたくなるけど(実際太字で書いたけど)、まあ私が悪いよね。

初回の申告時に数字が間違ってたんだもん。

 

12ヶ月分の国民年金を払ったテイで申告した、間違った書類

f:id:kokeshiyamada:20170317211122j:plain

↓ ↓ ↓

実際は6ヶ月分しか払っていなかったので、金額を修正

f:id:kokeshiyamada:20170317211222j:plain

 

この修正申告によって

せっかく26万円戻ってきた還付金のうち4900円を、

また税金として収め直すことになりました〜

修正申告したその足で税務署の1階に移動して支払いましたがな。

うううう。もうこんな思いはしたくない。

 

来年の私に告ぐ!来年の私に告ぐ!

国民年金は毎月必ず払うこと

国民年金の控除証明書ハガキは無くさないこと

③確定申告の準備は早めに行い、正しい数字で申告すべし

 

修正申告、意外と面倒くさいから、皆様もお気をつけあそばし。おほほ。