読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokeshiyamadaのブログ(仮)

都内でフリーで働くおばちゃんのアジア旅の記録などなど 

コンテナみたいな箱に泊まる@ダナンの宿

行った旅 東南アジア ベトナム ホテル・宿

ダナンに行く前に、さんざん探しまくった宿。

当初は、こんなツイートしてた。

 

その後、諦めなくてよかった…っていうブログも書きましたが。

kokeshiyamada.hatenablog.com

 

ダナン到着後にまず泊まったのは、第二候補のこちら。

 

実際に泊まってみたら、街の騒音はほとんど聞こえない。

それに、箱が密着しないように重ねてあるせいか、

ほかの部屋の物音も耳に入らないのですわ。

(もしかして、わたしの箱と接している部屋に

ほかの人が泊まってなかった可能性もあるが)

 

このお宿の看板わんこ。

 

お宿のスタッフは、程よくほっといてくれる感じです。

わいみたいな人にはちょうど良いよ。

朝ごはんは無料で付いてるという話だったけど、

薄いパンをトースターで焼いてマーガリンを塗る

作り置きのコーヒーなので、

外でバインミーか麺を食べた方が良いと思いまする。

わたしは初日にパンをいただいた後、バインミー

 

 

f:id:kokeshiyamada:20170304183216j:plain

f:id:kokeshiyamada:20170304183204j:plain

 

2日目はパン抜きで、地元の人が行く店で麺をいただきました。

ベトナムならではの低いプラスチック椅子が並ぶお店です)

 

この宿は賑やかなエリアから離れており、

ご飯を食べる場所やお茶する場所は限られています。

宿の周辺は「これから、ガンガン開発しまっせ」てな感じ。

 

日本ではアニメの中でしか見ることができなくなった

土管も、ほら!こんなに! 

 

 

 

ベトナムに着いて早々だったので、

ちょっとした建物がえらく貴重で「うわああああ❤︎」

となるウブな状態でしたよ。初日はね。

 

結果的に、このコンテナ宿、市街地から離れていて

よかったんだわ(ポリアンナ)。

だって、我がフリーランス人生最大量の文字起こしがあったからね。

 

およそ観光客はお呼びでない店に入り、

控えめな感じで浮くのが好きなので、入る。

 

 

せっかくなので、砂をちょっといじくってみたり。

 

ここで裸足になって駈け出さないところが、わいなのね。

弾けきれないのね。ビーチリゾートなのにね。

(まあ一人では、なかなかな)