読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokeshiyamadaのブログ(仮)

都内でフリーで働くおばちゃんのアジア旅の記録などなど 

西安に続いて華山でもヤバい宿を見つけたんだよ

旅行前でいちばん楽しいのは、「地名 面白い 宿」でググったり、

予約サイトの写真と評価を逐一チェックして

トロールしてる時ですよね、ね、ね。

 

んで、西安に続いて、見つけてしまったのですよ。これが

また例のパターンですよ。

「古い建物をリノベーションした」案件。

 

 

はい来た!しかも、要注目はこのコメント「老街にも近く」。

すごいすごい自分すごい。

ホテルを探していたら老街にもたどり着いてしまう。

自分の老街アンテナに舌を巻くがな。

(捲くor巻く、どっちが正しいのかわからんので暫定的にこっちを選択)

 

たぶんマラッカを旅行した時に気づいたんだと思うけど、

どうも私が好きなのは、この組み合わせのようなのだよ。

 

「古い建物をリノベーションした宿+古い建物を残してる街」

 

てか、古い建物が残ってるからこそ、

そういうお宿はセットで存在するんだろうけども。

 

好きだから、しばらく飽きるまでこういう旅するね。

 

 

 2016年12月30日追記 

 

【注意】これを書いたあと、実際にこの宿を予約しましたが、とんでもない間違いをしていました!この宿は安徽省黄山にあり、私が行ったのは陝西省華山なのです。

 

その話は後日書きますが、簡単にいうとこういうことです ↓ ↓

 

私のとんでもない勘違いを、ピンインまで使って説明してくれた運転手さんであった。

f:id:kokeshiyamada:20170330191814j:plain

 

1行目は私、2行目は運転手さん筆。

f:id:kokeshiyamada:20170330191825j:plain