読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokeshiyamadaのブログ(仮)

都内でフリーで働くおばちゃんのアジア旅の記録などなど 

西安で泊まる宿、さらにヤバいとこ発見

行く旅 中国

航空券を買う前から泊まると決めてツイートして、

このブログにも貼り付けた、七賢国際青年旅舎。

 

さるツイートで、このようなことが書かれていたほどの宿である。

(うろ覚えだが)

「この宿に泊まるためだけに西安に行く価値がある」

 

しかし、その後に「地球の歩き方 西安」の宿紹介ページを見ていたら目に飛び込んできたこの一文。

「明代の屋敷を改装した……」

はいいいい!!!!! その名は、湘子門国際青年旅舍。

 

ここも、ジャンル的には七賢国際青年旅舎と同じく、ドミトリーを有するユースホステルのようだ。

ググってみると、ベッドの下にオンドルを設えた個室もあるらしい。

それ!それな! フォローしている中国クラスタの方がツイートしてて

気になっていたベッドな。

ってことで、興奮のあまりつぶやいた。

 

てなわけで、西安の泊まりたい宿が2つ。

じゃあ2泊ずつして少なくても4泊滞在すればいいやね。

 

帰りの航空券は、まだ買っていない。できれば3+3=6泊行きたい。

いや。できることなら3+3+3=9泊とか行きたい。

(この場合、またひとつ魅惑の宿を探す楽しみが生まれる)

 

一説によると(というか「地球の歩き方」曰く)、

西安には大小合わせて100もの見どころがあり、

ぜんぶみてまわるなら優に一ヶ月はかかるという。 

 

まいどまいど思いますけど、中国っていちいち単位がデカいよね。

広さ、人数、時間。

 

12月までまだ時間はある。

1週間以上泊まれるように、それまでに仕事をばりばりこなしてお金を作ろう。

 

なんか、まとめくさくまとめてしまった。

もう1つ宿を探したいってのは、このブログを書いていたら湧いてきた気持ち。

 

また、書きながら欲望をあたためよう。

 

んじゃ。